動物生体モニター

当院では、心拍数(波形)、呼吸数、血圧、二酸化炭素濃度、酸素濃度、体温、麻酔濃度と、7つの数値が測れる動物生体モニターを使用しております。 動物は人と違い個体差と各動物毎に感受性の差が大きく、人間の小児科病棟でも使われている7way対応のモニターを使うことにより手術の安全性を高めております。 また、それとは別に入院中の重症患者用の心電モニターも準備しており入院中の安全管理にも充分な配慮をしております。

大田区の動物病院:大田中央動物病院